デートに断られた?それ、実はめっちゃチャンスです。【シュガーランプ】

シュガーランプのアイキャッチ

マッチングアプリやLINEでデートのお誘いをしたけど、断られた。。。
もうお終いだ。。

こういう風に落ち込んでる方をよく見ますが、全然お終いではありません。
むしろ、こちらの好感度を上げるラッキーチャンスですらあります。

え、断られたのにラッキー!?
なんで?

それは『シュガーランプ』という恋愛テクニックが使えるからです!

忙しい人は下の目次から3-3シュガーランプを使う(忙しい人はここだけ見ればOK)をクリック
デートに断られた時の返信方法が分かる
「逆にデートを断ってほしい」とまで思うようになる
特に男性には効果絶大

目次

シュガーランプとは?

シュガーランプとは「砂糖の塊」という意味です。
砂糖の塊のように甘くて心地よい言葉をかけることによって相手の警戒心を解いたり、好感度を上げたりします。

もともとはコールドリーディングやクレーム対応の時に使わていたテクニックです。

コールドリーディングとは?
占い師さんなどが使う心理テクニック。
一つの手順やテクニックを表すのではなく「色々な心理テクニック」という意味。

例えば、あなたがご飯に誘われた時、たまたま仕事で忙しかったとしましょう。
あなたは「仕事が忙しく行けない。ごめんね(;_;)」と返事をしたとします。

その後相手から「そうなんだ!大丈夫ですよ。仕事頑張ってる〇〇さん、ステキです!」なんて返信が来たらどうでしょう?

めちゃくちゃ嬉しくないですか?
ぼくは嬉しいです(; ・`д・´)

恋愛対象でない女性であってもこんな返信が来たら、嫌でも意識してしまいます(笑)

シュガーランプのポイント

シュガーランプをデートでに断られた際に使うポイントと注意点を説明していきます!

相手のことを全肯定しよう

先ほどシュガーランプはクレーム対応の時に使われていたと言いました。

クレームを言ってきたお客様の言葉を全肯定し、お客様を持ち上げて気分を良くしてクレーム処理していたんですね。

恋愛で使う際も一緒
相手が明らかな仮病を嘘を言ってきた時でも否定するのは厳禁です。

クレーム対応の時もお客様の言ってきたことを否定して口論したりはしませんよね?
あまりにも酷いクレームを言ってきたら言い返してもいい気はしますが、それはまた別の話(;´Д`)

どんなに嘘っぽい理由でも全部肯定する

褒める時は感情的な言葉を使おう

褒める時は「嬉しい」「ステキです」などの感情的な表現を使いましょう!

なぜかと女性は男性に対して本能的に身構えちゃってるんですよね。
基本的に男性の方が力が強いのでこれは仕方のないことです。

(相手が吉田さ〇りさんならそんなことはないんでしょうが・・・)

女性は良くも悪くも感情的です。
自分も感情的な言葉を使うことによって相手に親近感を持ってもらい、警戒を解いてもらいましょう。

ちなみに、シュガーランプは男性に使うとより効果的です。
男性は普段「ステキ」「嬉しい」という感情的な言葉を言われないので、ふとした時に言われと簡単にドキッとしてしまいます。単純な生き物です(笑)

デートに断れていなくても使える

今まではデートに断られた時の使い方を説明してきましたが、シュガーランプはそれ以外でも使えます。

例えば、待ち合わせに時間通り来た時

「〇〇さんは時間を守るステキな人ですね。」
「約束を守ってくれありがとうございます!誠実な人なんですね。」

服装を褒める時

「そのピアスすごく可愛いですね。めっちゃ似合ってます!」
「その服に合ってます!服のセンスいいなって思います。」

デートに断られた時のシュガーランプ

実際に恋愛でシュガーランプを使う際は次のようなステップで使います。

STEP
デートに誘う

まずは好きな人をデートに誘いましょう!
誘い方が分からないという方はドアインザフェイスやダブルバインドを使うとgood

STEP
デートに断れる

デートへのお誘いが成功したらここから下は見なくて大丈夫!

STEP
シュガーランプを使う

好きな人からお断りの連絡が来たらシュガーランプを使って返信しましょう
相手を全肯定するのがポイントです。

STEP
もう一回デートに誘おう

日常で会う人であれば次の機会に誘えば大丈夫ですが、マッチングアプリで知り合った人はそうはいきません。
大抵の場合そのままフェードアウトして終わりですのでもう一回デートに誘いましょう!

デートに誘う

好きな人をデートに誘わないと始まりません(; ・`д・´)

デートの誘い方ですが、「誘い方が分からない!」という方は下のダブルバインドドアインザフェイスの記事を参考にしてみてください♪

デートに断られる

「体調が悪い」「仕事が忙しい」と相手から断りの連絡が来たらラッキーチャンスです。
シュガーランプで相手の好感度を爆上げしちゃいましょう!

お誘いがOKだったらブラウザバックしちゃってください(笑)

シュガーランプを使う(忙しい人はここだけ見ればOK)

シーン別にシュガーランプの使い方を説明していきます

体調が悪い

恐らくほとんどの理由は「体調が悪い」「生理痛」「風邪を引いた」という『体調不良』系の理由だと思います。
そういった時には

「大丈夫?わざわざ体調が悪い中連絡してくれありがとう!」
「それは仕方ないね。。風邪を引いてつらいのに連絡くれてありがとう!
体調が回復したらまたお茶しに行こう!」

といった風に返信しましょう!

「相手をいたわる言葉」+「体調不良なのに連絡してもらったことへの感謝」+「次のデート楽しみにしてる言葉」
こんな感じの方程式です!

仕事が忙しい

体調不良系の次に多いのが『〇〇が忙しい』系ではないのでしょうか。
自分の都合以外のことが原因であれば、強く言いづらいですよね。

そういった時はこれ

「残念だけど仕方ないですね。。でも、〇〇を頑張れる●●さんってステキです!
また落ち着いたときにご飯食べに行きましょう」
「忙しい時に連絡ありがとうございます!〇〇に一生懸命な●●さん凄いです!
残念だけど次楽しみにしておきます。」

〇〇には相手が断ってきた理由(仕事、勉強など)、●●にはその人の名前をいれてください!

「相手をいたわる言葉」+「相手を褒める言葉」+「次のデート楽しみにしてる言葉」
これ、テストに出ます!

もう一回デートに誘う

好きな人が大学の同級生や職場の人、友人なら別の機会に誘えば良いです。
しかし、マッチングアプリで知り合った人の場合はほぼ確実にその後の会話することはありません。

そのような時は下のダブルバインドドアインザフェイスの記事を参考にして再度誘ってみてください!

まとめ

せっかく勇気を出してデートに誘ったのに断られてしまった。。。

こんなふうに落ち込まなくて全然大丈夫です!
むしろ、ボーナスタイム来た!って思いましょう(^^)/

次の記事は「あること」をするだけで簡単に聞き上手になれる方法を解説していきます!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる