【悪魔的】サンクコスト効果で好きな人を依存させる3つの方法

マッチングアプリで知り合ったあの子と付き合いたい。。。
学校で人気の彼女を振り向かせられないかな。。。

好きな女性を惚れさせたい。。。
男なら誰でも一度は考えたことがありますよね。

今日はそんな事を実現させる悪魔的テクニックを紹介します!

このテクニックを使えば好きな人を自分に依存させ、勝手に相手から「デートして欲しい」と言われるようになります。
それぐらい強力なので絶対に悪用厳禁でお願いします!

目次

好きな人を【無意識】に依存させる三つの方法

好きな人を依存させる方法はズバリ「相手にコストを掛けさせる」ことです。

パチンコで打てば打つほど止めれなくなって大損してしまう、なんて良くある話がありますよね。
(あまりいい例えではないのですが・・・汗)

なぜかというと、当たりが出るまで回さないとここまで使ったお金と時間がもったいない!と考えるようになるからです。

これをサンクコスト理論というのですが、今回紹介する依存させる方法はこの理論を使ったものとなります。
それでは早速見ていきましょう!

金銭的コストを掛けさせる

一つ目は「金銭的コストを掛けさせる」です。

例えばソシャゲで初めは無料で遊んでいたのに、120円でレアキャラが当たる初回限定の課金をしてしてしまい、そこから歯止めが効かずどんどん課金をしてしまった。。なんてことありませんか?

あれはせっかくお金を使ったんだから、もっと強くなりたい!という心理が働き、課金すればするほどゲームに依存してしまうんですね。

とはいえ、好きな人にいきなり大きなお金を使ってもらう必要はありません。
最初は少ないコストで全然大丈夫です。

僕が最初にやったのは飲み物を買いに行ったときに、軽い感じで「財布忘れちゃったから奢って!」とか好きな人がお菓子食べてる時に「一個頂戴」って言う、この程度の軽さから始めました。

金銭的コストの例

  • お菓子を一口もらう
  • ご飯を奢ってもらう
  • 誕生日プレゼントをもらう
  • 旅行に行く(旅行代を払う)

時間的コストを掛けさせる

僕たちの身の周りでこういう人を見かけたことはありませんか?

浮気性の彼氏となかなか離れることが出来ない女友達
昔の彼女とよりを戻したい男友達

これは折角長い間好きな人と一緒にいたのに、別れてしまうと付き合ってた時間が無駄になってしまうから別れたくない!と無意識のうちに思ってしまうんですね。

外から冷静に状況を見れば別れた方がいいのは間違いないのに、当の本人は無意識に依存しているので正常な判断が出来ないですよね。。これがサンクコスト効果の恐ろしい所です。

恋愛で活用する時はとにかく好きな人に自分のために時間を使わせるというのが大事です。

時間的コストの例

  • 一緒にジュースを買いに行く
  • 二人でご飯を食べる
  • お菓子を作って貰う、買ってきてもらう
  • デートする
  • 電話する

感情を掛けさせる

いつも喧嘩しているのになぜか別れないカップルっていたりするじゃないですか?
僕もなんで別れないのかな?って思ったことあります(笑)

ただ、これもサンクコスト効果で無意識に依存しているだけなんですよね。

どういうことかというと「喧嘩をする=相手に感情を使う」という事なので、喧嘩すればするほど相手に感情を使っているのでどんどん依存していってしまうのです。

また、良く浮気する男性がなぜかモテるのもサンクコスト効果の一つです。
浮気されたら、悲しくなるし相手にたいして怒りの感情が湧いてきますよね。このようにたとえ浮気相手でも感情を使ってしまうと無意識に依存してしまうのです。

感情を掛けさせる例

  • 悩み事を聞いてもらう
  • ペンを借りる
  • 服を買うのを手伝ってもらう
  • ラインで会話する

サンクコスト効果で失敗しないために

ここでいう「失敗」とは「好きな人を依存させることが出来なかった」という意味ではありません。
「このテクニックを見ているあなたが、サンクコスト効果で相手に依存する」という事です。

こんなことを言うと

いやいや、そんな風になるわけないじゃん!

と怒らるかもしれません(笑)

でも、よく考えてみてください。
サンクコスト効果とは相手にコストを掛けさせて、自分に依存させるテクニックです。

今、この記事を見ている読者様は好き人、気になってる人がいらっしゃるのではないでしょうか
そしてその人を振り向かせるために時間をかけてこの記事を読んでいますよね?

頭の良い読者様ならもうお気づきでしょう。
そう、相手を依存させるつもりが、あなたが好きな人に依存しているのです。

僕自身、付き合っていた彼女に浮気され、どうにか改心させられないかと1ヵ月引きずっていた経験があります。
結局よりは戻せませんでした(笑)

今冷静になって当時を振り返ってみるとあの時の自分はアホだなと思います。

こうならないように時には冷静に自分を振り返ってみるのも大事です!

まとめ

好きな人を無意識に依存させる三つの方法ですが、まとめると

  • 金銭的コストを掛けさせる
  • 時間的コストを掛けさせる
  • 感情を掛けさせる

この三つです!

はじめはお菓子を一つ貰う、ジュースを買いに行くなどの簡単なお願いから始めて、だんだんと電話やデートという大きなお願いをしていきましょう!

そうすると次第に好きな人の方からデートの誘いが来るようになっていきます。

ただ、相手を振り向かせるのに頑張り過ぎて自分が好きな人に依存しないよう注意してくださいね。

次は好きな人をデートに誘う時に使えるテクニックを紹介します!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる